お知らせ

【ご案内】「木のものづくり探訪」展+多摩産材

国産材活用から更に一歩踏み出した、地域材を活用したモノづくりが広がっていますね。


「木のものづくり探訪」展+多摩産材

現代の木工家の仕事を紹介する書籍「木のものづくり探訪」(創元社刊)を基に始まった本展は、今回で4回目を迎えます。
家具や日用品など、多様な作品を制作する7組の木工家が集まり、作品を通して木の魅力や可能性を発信します。会期中は木工家によるワークショップを開催するほか、5F 国産木材の魅力発信拠点 MOCTIONでは、多摩産材を使用した作品展示を行います。

出展作家

伊藤 洋平(伊藤家具デザイン/八王子現代家具工芸学校)
坂本 茂(sim design)
傍島 浩美(hao & mei) 森林たくみ塾 第1期生
田澤 祐介(森想木工舎) 森林たくみ塾 第13期生
露木 清高(露木木工所)
十時 啓悦(青海クラフト館 & caffe’トトの木)
野崎 健一(櫂工房)

The following two tabs change content below.
URL
TBURL

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメント欄

Return Top