たくみ塾OBの活躍ぶり

ブータンKIBOUプロジェクト 現地報告6

ブータンKIBOUプロジェクト 現地報告6

ブータンで活躍する斎藤くんから、
現地報告が届きましたよ。

ブータンKIBOUプロジェクト2016/7/28現地報告6

稜君からの報告です。
現地ブータンでは雨期に入っているのですが災害を起こすほどの降雨量で通信機能がしばらく連絡が取れませんでした。
国王も南の地域へ様子を把握するために出かけておられるようです。
雨が早く収まって状況が良くなると良いですね。

以下は稜君からの報告です。

お香のケースの注文を500個いただいたので皆で制作してきました。長かった制作ももうすぐ終わりです。7月7日はこちらのサムザンリトリートの創立記念日ということで、前にリトリートに来ていた人やその家族、スタッフでお祝いをしました。その場でいままで作成してきたものを販売しました。またいくつかの家具の注文もいただいたのでこれから制作していこうと思います。

その後、首都ティンプーの近くのカビサという町にあるチベット仏教のお寺で5日間の泊まり込みのリハビリテーションを皆で受けてきました。中学、高校生くらいの子供から50歳くらいまでの幅広い年齢層のブータン人が仏教の教えとはなにかという話を聞きます。僧侶の方は主に英語で話されますが、ときどきゾンカ語が混じります。
日本人である私は、文化・慣習的には仏教徒と言えるかもしれませんが今まで仏教がどのような教えなのかよく理解していませんでした。この経験は私に仏教とはどのような教えなのかということを知るきっかけになりました。とても貴重な経験でした。

URL
TBURL

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top