座学 ~木工の基本を学ぶ。

【初級課題】二次審査を通過できるか。

今日は、初級生の課題制作「板組の木箱」の2回目の審査の日。
前回の審査でスタッフから指摘されたことが、再検討して今回のプレゼンにどこまで反映できているだろうか。

二次審査を通過した者は、制作図面・木取り表を作成して、年明けには材料出しを行なう予定だ。



それにしても、
つくるを仕事にするには、プレゼン力も大切なこと。
スケッチや制作図面では、クライアントにカタチや機能が伝わらない。
原寸大の模型でボリューム感をイメージしたり、大まかな機能を検証したり。
相手に、伝えるということが大切なのだ。

そして今年は、3D-CADでプレゼンする者も現れた。
この先が、なかなか楽しみですぞ。

The following two tabs change content below.

小木曽 賢一

代表取締役株式会社たくみ塾
森林たくみ塾 塾長/ 株式会社たくみ塾 代表取締役/ オークヴィレッジ株式会社 制作部長

最新記事 by 小木曽 賢一 (全て見る)

URL
TBURL

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメント欄

Return Top