お知らせ

【参加者募集】「飛越源流の森づくり2017」

ツリークライミング

神通川水系でつながる飛騨高山と越中富山の上下流域の住民と行政が一体となって行なう森づくり。2007年の開始以来、源流域となる飛騨市畝畑のトンネル残土埋立地3haを活動の場として、延べ1300名の参加車と2800本の苗木を植えてきました。この活動地での植樹作業は一段落。
現在は、清見町の二本木生産森林組合さんの所有林をお借りして、広葉樹二次林の手入れへと活動をシフトしています。
森の中へ足を踏み入れ、実際に森を手入れすることを通して、森への理解を深めると同時に、森と海がつながっているということが実感でき、大人から子どもまで楽しめる森づくりです。
ご家族で、会社の同僚と、ぜひご参加下さい。

■日時
2017年78日(土)
10:00 ~14:30(09:30 受付開始)
★雨天決行

■会場
岐阜県高山市清見町夏厩
清見ICから古川町へ抜ける卯の花街道沿いのテントが目印

■内容
【午前】
広葉樹二次林の手入れ
剪定ばさみを使った笹刈りやノコギリを使った木の伐採。
初心者・お子さんでも安全にできる作業です。

【午後】
源流の一滴を巡るツアー
往復で約60分、富山湾へ流れる最初の一滴を見つけよう!
丸太解体ショー
製材デモンストレーション
お木楽工房
飛騨産アロマでアロマグッズづくり(100えん)

【午前~午後開催】
ツリークライミング
小学生以上のお子さん24名限定。
希望者多数の場合は、当日抽選。
ツリークライミング

■参加費
無料
★お木楽工房は一部有料です。

■申込方法

■持ち物
お弁当、お茶、雨具(雨天決行)、汗拭きタオル、着替え、山海汁用のお椀/お皿

■服装
長袖、長ズボン、運動靴/長靴、帽子、軍手
飛越源流の森づくり


■主催
NPO法人ドングリの会
(担当:森林たくみ塾内 こぎそ)

■協力
とやまの森づくりサポートセンター、富山県漁業協同組合連合会、森林たくみ塾

その他のお知らせ

Return Top