google

始めはみんな、ゼロからスタート。


たくみ塾は、
木工未経験者を対象としている。

そして、
たくみ塾の入塾試験には、
筆記試験と実技試験があるが、
点数や出来の良し悪しでは
採用していない。

必要なのは、
現在の、モノづくりに掛ける情熱。
将来への、自分の可能性を信じる力。
2年間の、木工修業をやり切る熱意。

だから、
面接の時間を大切にしている。


プロとして、社会に送り出す。


プロとして作ることに自信が持てるまでになる。

これが、
木工未経験のあなたが、
たくみ塾の木工修業を経た
2年後のあるべき姿だ。









それは社会に出て、
指導してもらわなくても、
経験者として現場で通用すること。


製品レベルの木工品が、
職人として当り前に作れること。


そこから、
就職先の工房で重要なポジションを任されたり、
自らの限界に挑戦するために海外に活躍の場を求めたり、
独立して自己実現の更に高みを目指すのだ。

つまり、
「つくる」をさらに深く深く極める人。

がいれば、
「つくる」プラスアルファを求める人。

もいる。

共通するのは、
木工という大海原に小舟で漕ぎ出し、
自ら見い出した進路を目指して、
航路を切り拓いていくだけの
チカラがあるということだ。


高みを目指す、卒塾生たち。


卒塾生は、
26年間で250名を超えるまでになった。

未だに3/4以上の卒塾生たちが
木工を生業としているのが
嬉しい限りだ。

特筆すべきは、
1/3にあたる90名近くの卒塾生たちが
独立を果たしているということだろう。

独立をすることが全てではないが、
独立している方も
「木工なんかで喰えないよ」
などと口にするような世界で、
たくみ塾卒塾生たちは、
独立して家族を養うだけの実力を
備えているということが素晴らしいのだ。


10年ほど前までは
独立して「作家」を目指す
傾向が強かったが、
近年は、
地域産材を活用したモノづくりで、
如何に地域活性化に寄与するか。
自ら身に付けた木工技術で、
社会にどんなアクションが起こせるか。

など、
社会とのつながりを大切にしたり、
社会の課題解決に取り組んだりする
卒塾生たちが増えてきた。

卒塾生たちの一覧を掲載しているので、
ぜひ覗いていただきたい。
あなたの近くでも活躍する卒塾生たちが
いるはずだから。
卒塾生の活躍ぶり


作ることが当り前のこととしてできる。
そこからスタートすることで、
どんな可能性も切り拓くことができるのだ。

木工の世界で、
あなたの可能性を開花させてみないか!

まずは、無料の入塾資料請求から。


訳あって、下の方に請求フォームがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓    
















































資料請求フォーム
  *


  *


性別  *

男性 女性
年代  *

10代 20代 30代 40代 50代 60~
ご職業  *

高校生 大学/短大/専門学校生

会社勤め 会社役員 教職員

派遣/嘱託 契約社員

パート/アルバイト 自営業/フリーランス

家事手伝い 主婦 その他
メールアドレス  *

 モノづくりを志すあなたを後押しする、メルマガをお届けします。
郵便番号  *


住所  *


マンション・アパート名


お問い合わせ








Return Top