制作実習 ~仕事を身に付ける。

木工修業2ヶ月のふり返り

木工未経験から始まって、あっという間の2ヶ月間が終わりました。
思った以上のことが多いのが、たくみ塾の木工修業。
2ヶ月間のふり返りを行なって、新たな取り組む姿勢を見つけ出しました。

ふり返りの一部をご紹介。

思ったとおり

ひたすら木工と向き合える環境・木に触れ合う時間
学校などとは違う雰囲気・学校ではない学び方
学校にはない緊張感と実習量
スタッフさんの木工大好きさ
スタッフの作業を通して吸収していくこと・仕事を通して木工を学ぶこと
速さとクオリティが常に求められる
塾生の向上意欲が高い・製品を作るにあたっての熱がすごい
ディテールに対する意識

思った以上のこと

最初は作業の見学からと思っていたけど、いきなり作業
経験者(スタッフ・中級生)のすごさ
加工する数が多い
頭をめっちゃ使う・考えること多い・覚えることが沢山
スタッフさんに見えているものが見えない
思ったよりも教えてくれる
スタッフや先輩が優しい
体力がいる・1日作業をした時の疲労感
講座がかなり楽しい

思ってもなかったこと

自分の雑さ
指紋が薄くなってTouchIDが使えなくなる
手が荒れる・爪が伸びる
梱包の難しさ
環境整備がある

ふり返りをもとに、三ヶ月目からの取り組む姿勢をそれぞれに掲げました。
日々の成長が楽しみな、初級生たちです。

The following two tabs change content below.

小木曽 賢一

最新記事 by 小木曽 賢一 (全て見る)

URL
TBURL

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメント欄

Return Top