コラム

30代の木工は、経験値を積め。

30代の木工は、経験値を積め。

2年間で身に付けた腕一本で就職活動に臨むのが、たくみ塾生です。

ですから、
就職を斡旋しません」といっています。

近年はたくさんの求人票が届きますが、
どの求人も「経験者求む」ばかりです。

どの木工所も、
木工を学んだ程度ではなく、即戦力となる経験値を求めていらっしゃる。

しかしながら、
塾生たちは掲示板の求人には目もくれず、自らの足で探し歩いて自分に合う就職先を見つけてきます。

結局のところ、
たくみ塾生には、就職の斡旋をする必要がないのです。

さて、
30代ともなると、一般的に求人倍率が下がると言われます。

ですから、
木工を学ぶだけでは就職先の間口はより狭くなることでしょう。
30代には、即戦力を身に付けて社会に出て頂きたいのです。

来年度から木工をスタートする最後のチャンス。
追加募集のご案内

The following two tabs change content below.

最新記事 by 小木曽 賢一 (全て見る)

URL
TBURL

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメント欄

Return Top