座学 ~木工の基本を学ぶ。

【初級課題】一次審査に臨む。

板組の木箱の基本形を終え、いよいよ応用形へ。
自ら企画設計して、制作に取り組む応用形は、スタッフによる審査を通過しないことには制作に臨めない。

さて今日は一次審査の日。
無垢の木を扱う上での制約をどこまで理解して設計に取り組んでいるだろうか?




The following two tabs change content below.

最新記事 by 小木曽 賢一 (全て見る)

URL
TBURL

Facebookコメント欄

Return Top