プログラム ~森と暮らしを繋ぐ。

富山の漁師と飛騨の匠、山へ入る。

明日は、
NPOドングリの会主催の
「飛越源流の森づくり2017」を
塾生たちと運営してきます。

参加予定人数は、
富山県と岐阜県合わせて
総勢150名に達する見込みとなりました。

富山の漁連さんたち8名は
富山湾の美味しい海の幸で
山海汁を作ってくださいます。

たくみ塾塾生たち10名も
運営スタッフとして
森づくりを盛り上げます。

今日は、
最終準備のために森へ入ってきました。

子どもたちが森で遊べる、
森のようちえんも準備万端。

簡易製材機も、スタンバイ・オッケー。
簡易製材機。

The following two tabs change content below.

小木曽 賢一

代表取締役株式会社たくみ塾
森林たくみ塾 塾長/ 株式会社たくみ塾 代表取締役/ オークヴィレッジ株式会社 制作部長

最新記事 by 小木曽 賢一 (全て見る)

URL
TBURL

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメント欄

Return Top