制作実習 ~仕事を身に付ける。

色合わせに掛ける労力は、お客様の喜ぶ顔があってこそ。

工房では、座卓の加工が進んでいます。
組み立て前の座卓の木目の色合わせがあまりに見事だったので…。

写真の天板は、4枚の板が接着されて1枚になっているんですが、接着面がわかりますか?
色合わせって、スタッフがやっても難しいものです。

課題で1個や2個の色合わせをするならどうってことはありません。

150卓の座卓の木目をベストな状態で組み合わせていくこと。そしてスピード感も要求されます。

量産品で、ここまで色合わせに気を使っているとこって、少ないのではと、自画自讃。
お客様の喜ぶ顔が見たいから、ここまで手を掛けます。

URL
TBURL

Facebookコメント欄

Return Top