お知らせ

【お知らせ】これからの、国産木・匠の技・暮らしのデザインを問う。

「100年かかって育った木は100年使えるものに」という合言葉で、持続可能な循環型社会を「木」という再生可能資源で実現しようと提案し続けている、オークヴィレッジの総合展示会「木と住まう。」が開催されます。

URL
TBURL

Facebookコメント欄

Return Top