プログラム ~森と暮らしを繋ぐ。

ふり返りって、大事ですよね。

塾生には「ふり返りが大事だよ」と言っておきながら、自分ではなかなかふり返りができませんね。

というわけでもないのですが、この1年間をふり返ってチラシを作ってみました。

ちょうど昨年10月に入塾した23期10月生の1年間の行事です。

制作実習って地味な内容なので、表現としては控えめですが、年間で10アイテム程度、数にしたら数千個。
1年間みっちりとモノづくりの現場で実習しています。

彼らも、今ではすっかり頼りになる塾生として活躍中です。
——————————

木工塾としての顔とは別に、たくみ塾では森と暮らしをつなぐ環境教育も行なっています。
NPOドングリの会を通した広葉樹の森づくりや、企業や学校と連携した様々なプログラムを行なっています。

スペースの都合で掲載していないものも含め、改めて挙げてみるといろいろやってますね。

子どもから大人まで。アマチュアからプロまで。森づくりからモノづくりまで。

たくみ塾の守備範囲の広さ、伝わるでしょうか?

過去をふり返りながら、目指すはこの先の見通しをを立てることです。

The following two tabs change content below.

小木曽 賢一

代表取締役株式会社たくみ塾
森林たくみ塾 塾長/ 株式会社たくみ塾 代表取締役/ オークヴィレッジ株式会社 制作部長

最新記事 by 小木曽 賢一 (全て見る)

URL
TBURL

Facebookコメント欄

Return Top