座学 ~木工の基本を学ぶ。

【初級講座】椅子の構造を学んでいます

(3/15)
初級生の講座では、椅子の構造を学んでいます。

一部の初級生は、既に制作実習で椅子の制作に取り組んでいます。

数をたくさん作るクラフトとはまた違う要素、
例えば
  仕口の設計
  強度を落とさない木取り方法
  成形後の木目の見え方
    ・
    ・
    ・
を理解した上で、
  精度のある加工
  現物合わせの加工
を行なっていく必要があります。

一つの作品を作るだけでしたら、どうとでもなると思うのですが、
1ロット30~50脚の椅子を、要求される以上の品質で制作するって、
思った以上に難しいことなのです。

日中の制作実習が『経験の積み重ね』であるならば、
夜の講座は、『確かな知識の裏付け』なのです。

URL
TBURL

Facebookコメント欄

Return Top