座学

小抽斗

つくるとわかる。

カタチ・機能・構造・仕口・加工方法・塗料… 自らの頭で考え、自らの手でカタチにする。 狙うのは完成度の高さではない。 頭と手を繋ぐ回路を構築することだ。
樹から木へ

森と暮らしをつなぐ匠の技

たくみ塾では、 つくり手として「木」という素材を扱う以上、 生命としての「樹」をも知っておかなければ ならない...
「知識+経験値」の積み重ね

「知識+経験値」の積み重ね

初級生の講座では、 手工具の講習が続いている。 ノミの仕込を終え、 現在はカンナの仕込を行なっている。 かつて...
手鉋を使いこなせ。

手鉋を使いこなせ。

午前中の塗料講座を終え、 初級生たちは手工具の仕込みを行なっています。 いいカンナ屑が出るようになるまで、まだ...
自然塗料勉強会を開催しました。

自然塗料勉強会を開催しました。

今日の全日講座は、塗料の講座。 塗料の問屋さん・北六株式会社さんと 塗料メーカーの玄々化学工業株式会社さんの ...
ようやく、組み立て。

ようやく、組み立て。

中級生たちは、制作実習のあと、 課題制作に取り組んでいます。 もうすぐ、カタチが見えてきますね。
手工具を使いこなすまで。

手工具を使いこなすまで。

今日は講座の無い日ですが、 制作実習の終わった後も、手は休まりません。 初級生たちは、 講座で学んだ手工具の仕...
木箱の制作

日曜日も。

日曜日の今日はお休みのはずですが、 中級生からの要望で開館しています。 中級生の課題制作の完成作品発表は、 8...
樹から木へ。

樹から木へ。

初級の講座では、 細胞レベルで木の構造を学んでますよ。
細かい加工が続きます。

細かい加工が続きます。

全日講座の今日、 中級生たちは課題の木箱の制作に 力を注いでます。 完成作品発表の日から逆算すると、 7月早々...
課題の材料を選ぶ。

課題の材料を選ぶ。

第4土曜日の今日は、全日講座の日。 中級は「課題制作:木箱」のための材料を選ぶ日です。 木取り表と図面とにらめ...
樹から木へ。

樹から木へ。

初級の講座で、何やら紙に書き出しています。 知っている木を書き出して、針葉樹と広葉樹に分けていました。 結構な...
手工具を手にする。

手工具を手にする。

日本の手工具は、買ってすぐに使えるものではない。仕込み・研ぎというプロセスを経てようやく使えるものになる。
小抽斗が出揃いました。

小抽斗が出揃いました。

中級生の課題制作「小抽斗の制作」が終わり、写真撮影をしました。 日中の制作実習では、実際の商品の制作に携わりな...
五感を研ぎすます。

五感を研ぎすます。

初級生の講座では、“樹から木へ”というテーマで講座が続いている。 今夜の講座では、様々な樹種のサンプルピースを...
何よりも安全を最優先に。

何よりも安全を最優先に。

工房を覗くと、初級生たちが何やら必死にメモをとっている様子。今日から“機械説明”が始まったんですね。
Return Top