コラム

独立を考える。

独立を考える。

独立心旺盛な、たくみ塾OBたち。結果として4割程の100名近くが独立して木工を営んでいます。しかしながらそれは結果であって、私たちは独立を勧めているわけではありません。

独立を勧めない理由は、木工転職セミナーでも詳しくお話しています。簡単にいえば、独立を「目的化」してしまっている人が少なくないからです。木工を学んで即独立するのは、私たちから見たら無謀でしかありません。「独立という目的は達成」したけど木工で稼げていない、ではお話にならないでしょう。

独立するのでしたら、少なくとも確かな技術・稼げるだけの腕を持って独立するべきでしょう。そして大切なのは、「何のために独立するのか」を自分に問うこと。独立を考える人には、「どんな目的を達成」するために「独立という手段」を選択するのかを、より深く考えてほしいのです。その「目的」に共感してくれる人が、お客様になっていくのだから。

でも、木工を始める前からそこまで深くは考えられないもの。まずは「作れることが当たり前」の域に達することが必要です。「作れることが当たり前」の即戦力を身に付けたたくみ塾生でさえ、卒塾後も数年の現場経験を経て独立を目指していくのですから。

URL
TBURL

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメント欄

Return Top