OBの活躍ぶり ~木工を社会で活かす。

「デザイン+つくる」の先に。

「デザイン+つくる」の先に。

2015年のことですが、
大学でデザインを学んできたという
たまたま同じ境遇の女性が2名、
入塾してきました。

実務経験を求められるところばかりで、
大学でデザインを勉強しただけでは
就職先がなかなか見つからなかったそうです。

そして、
たび重なる就職活動で
自らの存在を否定されていると感じてしまい、
自信も失ってしまったそうです。

そこで、
デザインを仕事にしていく上で
改めて作り手の視点を持ちたいということ、
現場で通用する仕事を身に付けたいということ、
そして何より
自信を取り戻したいということで
たくみ塾の木工修業の道に入ってきました。

2人とも必ずしも職人を目指している
わけではありません。

メンタル的にも不安定さを持ちながらの
木工修業も何度挫けそうになっただろう。

それでも1年がんばりました。

そして、
彼女らなりの目的とするところが
1年間で獲得できたということで、
退塾という形にはなりますが、
社会へ出て行きました。

作り手目線を持った、
仕事ができるデザイナーとして

タフな精神力も身につけて

——————————
この数年の傾向として、
大学でデザインを学んできたという
塾生が目立つようになってきました。

デザイン + つくる
あなたの可能性を切り拓きませんか。

追加募集のご案内

URL
TBURL

コメントを残す

Return Top