OBの活躍ぶり ~木工を社会で活かす。

初級課題:板組の木箱、基本形の発表。

初級生は、課題制作「板組の木箱」基本形の完成発表の日。

準備として、

制作図面から木取り表を作成。
制作工程を洗い出し、フロチャートを作成。
使用する木工機械と刃物を選定、注意点を書き出す。

今回は、加工する前の準備に力点を置いてきました。

荒木取り〜本木取りまでは、

安全な機械の扱い方
無垢材の扱い方

についてもおさらいしながら進めましたので、プロセスはしっかり頭に入ったでしょう。

箱組の仕方として、それぞれに留継ぎ、あられ組み、蟻組みに取り組みました。
自由選択とした「仕口」によっては、加工に手こずりましたね。

そして基本形を一通り手掛けたことで、応用形に臨むに当たって課題も見えてきたのではないでしょうか。

Return Top