たくみ塾OBの活躍ぶり

はじめの一歩を踏み出すということ。

木工転職セミナーを開催しました

高山での開催にもかかわらず、
遠方より3名の方にご参加いただき、
木工転職セミナーを開催しました。

それぞれに目指す木工は違いましたが、
はじめの一歩を踏み出す決心が
ついたでしょうか?

セミナーでは、
こんな話をしました。

スキルアップ

就職先での様々な活躍、
独立の様々な形態を
たくみ塾OBたちの事例を交えて
具体的に紹介。

独立で押さえておくべき点については、
かなり詳しくお話ししました。

年齢による心構え

10代は、
木工に興味があったら
先のことなど考えずとも
始めたらいい。

20代は、
ある程度先のことを
考えておくといい。

30代は、
より具体的な方向性を
定めておくべきだ。

40代は、
事業計画まで作っておくべきだ。

年齢を重ねれば、
カラダで覚えるハンディが出てくる。
求人倍率も下がってくる。

30代・40代は、
10代と同じではいけないだろう。

自らのスキル+木工技術で
何ができるかを考えよう。

モノづくりの原点を押さえる

木工の道に踏み出しても、
初めから目指すべき方向が
見えるわけではない。

迷った時は
常にモノづくりの原点に立ち返り、
進むべき先を見直すこと。

言い訳無用

お金がないから
経験がないから
時間がないから
家族があるから



踏み出さない理由は、
言い訳になっていませんか?

欲求が変わってきた

趣味の木工ではないのだから、
社会との繋がりを持った
モノづくりをめざすべきではないか?

では、
どう繋がりを作るのか?

そして、
消費行動が変わってきた。
あなたは、
消費者の先を行くことができるか?

次回の開催予定

次回は、8月26日(土)に開催予定。
乞うご期待。

URL
TBURL

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top