座学

木工修業の新入生、森へ入る。

今日の森林実習は、初級生たちと広葉樹の森へ。

森林実習では、
森の中へ入り、自らが扱う木材という素材を、
森づくりの視点から捉えていきます。

会場は、
飛越源流の森づくりの会場としてお借りしている
二本木生産森林組合さんの所有林。

昨年末に伐採した樹木を頂けるということになり、
今回は、この伐採木を搬出することに。

林業については素人の私たち。
さて、どうやって搬出したものだろう?

丸太は想像以上に重さがあるし、
飛騨の森は結構な傾斜があり、
様々な危険が想定されます。

搬出することだけにとらわれず、
いかに安全に搬出するかを考えます。

Return Top