たくみ塾OBの活躍ぶり

ブータンKIBOUプロジェクト 現地報告9

ブータンKIBOUプロジェクト 現地報告9

ブータンで活躍する斎藤くんから、
現地報告が届きましたよ。

ブータンKIBOUプロジェクト2016/12/07現地報告9

稜君からの報告です。

カッティングボードと靴箱の制作

年末に近くなりパロもかなり寒くなってきました。十一月はかなり頻繁に停電になりました。

この地区の変電設備などの改修を行っているようで一週間に三、四日は電気が来ないという時もありました。ブータンのお土産物の案としてカッティングボードはどうかと思い作成してみました。焼きペンなどがあれば、ブータンの伝統模様などが描けるので探してみたいと思います。

今年の六月にこのセンターに来たソナム・ドルジさんというチベット人の方は、以前は大工さんとして働いていた方で、三か月のリトリートが終わったあともこのセンターに残って仕事を手伝っていただけることになりました。彼が自分の丸ノコ、電気かんな、手のこ、ルーターマシンを作業場に持ってきてくれたのでかなり制作が楽になりました。CPAのスタッフの紹介で靴箱の注文をいただいたので作成しました。蟻組と扉の横に並んだ板の加工がかなり大変で、時間がかかりましたがなんとか加工が終わりました。今は、良い仕上がりの物を作って、周囲の人に認識していただくことが大切だと思っています。
斎藤

URL
TBURL

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top