お知らせ

40代の勘違い。

今日のブログは、40代の方に向けて書きました。
10〜30代の方は無視していただいて構いません。

40代以上の方には厳しい内容だけれど、目を通して欲しいのです。

——————
たくみ塾では、
パートさんの募集をしている。

木工未経験者でもできるような、
磨き・塗装・梱包や木工の軽作業を担う、若くて手際の良い方を求めているのだ。

そこへ先週末、
職業訓練校に通っているという方が面接にいらっしゃった。

年齢は40代後半の独身男性。
来春に訓練校を卒業後、高山で独立をするのだそうだ。
当面はパートで収入を得ながら、独立の準備をしていきたいのだそうだ。

訓練校を卒業後、すぐに独立したいって?
月にどれくらい作れる腕があるの?

家具の受注生産をしたいって?
テーブル1〜2卓作れる程度じゃ、半人前にもならないよ。

商品の企画設計はできるの?
営業はどうするの?
作ったって、売らなきゃ運営できないんだよ。

5年で軌道に乗ればいいって?
その年齢なら、逆に1~2年で軌道に乗せるくらいの事業計画と覚悟を持たなければいけないんじゃないの?
その考えでは、10年かかっちゃうよ。

パートの面接のつもりが、すっかりお説教になってしまいました。
私がアドバイスしたことの半分も伝わればいい方だろうけど。

色々と話を伺うと、
随分と甘い夢見てモノづくりの世界に踏み出してしまったようです。

10年前に踏み出していれば、もしかしたら今頃は軌道に乗っていたかもしれません。

たくみ塾で木工修業してれば、まだ違ったかもしれません。

少なくとも、
木工転職セミナーに参加してくれていれば…
┗http://bit.ly/2dIxTod

50歳間近で、
今さら勤めるのも難しそうだろうなぁ
腕もままならないのに独立してメシ食っていくのも難しいだろうなぁ
と、他人事ながら心配してしまいました。

——————
10代には、木工に興味があったら始めなさいと言います。

一方で、
40代には、より明確なプランを持って始めなさいと言います。

たくみ塾の木工修業でさえ、10代ほどに40代は伸びません。

ましてや
就職の間口は狭くなります。
自ずから独立という選択肢しかないでしょう。

残念ながら、
独立を具体的にイメージしている40代にはなかなかお会いしません。
夢を見ている方ばかりです。

もう一つ欠けている視点は、自らの能力を発揮して社会の中でどのような活躍をするのかという視点。

みなさん、
自分のための木工しか語らない。
40代にもなって、社会との接点が見えてないんです。

だから当塾では40代以上の募集を止めてしまったのです。

だったら、
木工教室でクリエティビティを発揮する趣味の作品づくりをしてストレスを発散しながら、今の仕事にしがみついて社会のための仕事をやっていた方がいいと思うんですよ。

あなたは、どう思いますか?

——————
■オススメの木工教室
●アルブル木工教室(大阪)
http://bit.ly/2do9eUZ
たくみ塾OBが講師をしています。

●きまま工房木楽里(埼玉)
http://bit.ly/2exqIy7
たくみ塾OGが講師をしていました。

●樹子工房(熊本)
http://bit.ly/2exs4ZF
たくみ塾OGが講師をしています。

URL
TBURL

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメント欄

Return Top