制作実習

最後まで、気を抜かずに。

制作実習の現場では、棚の加工も佳境に入ってきました。

通しホゾの後処理に手間がかかるのですが、ひとつひとつ丁寧に仕上げていきます。
失敗できない手加工の部分は、スタッフが作業を行なっています。


スタッフがノミで仕上げをしたところを、塾生がペーパー(紙やすり)で仕上げをしています。



仕上げを終えた通しホゾの部分。
きれいに仕上がっていますね。


Return Top