制作実習 ~仕事を身に付ける。

常に考え改善する。


整然と並んでいるのは、塗装を終え乾燥している座卓の脚たち。
150卓もの座卓を制作しているので、脚の本数は600本にもなる。

それだけの本数を塗装して乾燥のために干そうとすると場所をとってしまうのが悩みの種。
そこでスタッフは、頭をひねった。

これで、省スペースで乾燥でき風も通り、乾燥具合も申し分ない。

数モノを制作するからこそ、こうした改善の積み重ねがモノを言う。
Return Top