お知らせ

素人が楽しめる森づくり。

天候が心配な朝の空でしたが、今日は「Green Gift プロジェクト」という東京海上日動さんのプログラムを実施してきました。
GreenGiftプロジェクト
 ≫http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/internal_activity/

この森は、15年ほど前よりNPOドングリの会で広葉樹の植樹を行なってきた活動地です。
ステージとして、「植える」から「育てる」に移行してきた森です。
植えてきた木々は、背丈ぐらいまで成長してきていますが、まだまだササやススキの成長に押されています。
草に埋もれている木の周りを坪刈りしながら、刈った草を樹の根元に敷き詰めていきます。

小さい子どもたちも、剪定バサミ片手にススキやササを相手に大奮闘してくれました。

天から降ってくるようなこの滝の上流域が森の手入れの活動地です。
森の手入れを終えた後、午後には落差35メートルのおおくら滝まで降りて行きました。

子どもたちは、元気ですね。
足場の悪い滝壺をものともせずに降りて行き、「冷たい!」と言いながらも水遊びに興じています。
水温を測定したら、13度でした。

おおくら百滝を下って、麓のそば処清見庵さんの駐車場でゴール。
みなさん、ご苦労様でした。


森づくりは、敷居が高そうに思うでしょうが、意外に子どもたちも楽しめるイベントです。
次回は、10/18(日)に飛越源流の森づくり2015・夏を開催します。
ぜひお越しください。



Return Top