座学 ~木工の基本を学ぶ。

【初級森林実習】森と暮らしをつなげる人になる。その5

制作実習では、「材料」「図面」「工程」が既にあり、スタッフの指示を受けながら、モノづくりを進めていきます。

一方で、森林実習で行なうモノづくりは、なにもないところから始めます。
与えるものは、お題目としての「ベンチ」と道具、そして「時間」だけ。

たかだか3ヶ月のモノづくりの経験ですが、チームワークをフルに発揮して、アイデアをカタチにしていきます。






------------------------------
モノづくりの技を身につけるとき、モノづくりの技のみならず、モノづくりの世界を幅広い視野で捉える必要があります。

森林たくみ塾では、年2回行う森林実習や、ゼミ/全日講座を通して、広い視野でモノづくりの世界を俯瞰して捉え、モノづくりのチカラを通して、社会の課題の解決を目指す人材を育成しています。
Return Top