お知らせ

海外の木工家をお招きして

海外の木工家をお招きして
今年に入って、
海外のゲストを迎えて3回目となる特別講座を開催することとなった。

公開講座として各方面に案内した所、
遠くは長野県の上松技術専門学校の生徒さんから、
高山市内の飛騨職人学舎の生徒さんや
木工所の若手木工職人さんまで40数名の方にご参加いただき、
たくみ塾と合わせて70名にも上る盛況ぶりの公開講座となりました。

Rasmus Fenhann
今回のゲストは、デンマーク人のラスムス・フェンハン氏。
10年以上前にも二度たくみ塾を訪れてくれている彼は、
今回は家族旅行をしながら、日本の古い親友を訪ね歩いているそうだ。

日本人とは違うセンスでなかなかに面白い作品を制作しているので、
ぜひウェブサイトを覗いてみてください。
»http://www.fenhann.com/

これからモノづくりを志す方は、日本国内のモノづくりに限定せずに、
また木工にかぎらずに、広くモノづくりの世界を見ていくべきだと思います。

海外のアーティストとのつながりが深い森林たくみ塾では、
彼らの来日の折には、たくみ塾を訪れてくれることが多いので、
これからも公開講座として開催していこうと思います。

今回通訳をお願いしたのは、たくみ塾卒塾生で、
ロクロと漆塗りをしている堀内さん。

彼女のようなマルチタレントな人が近くにいるのは心強いものです。
彼女の作品は、こちらです。
 »https://minne.com/erina-mimi
Return Top