制作実習 ~仕事を身に付ける。

夢を実現するために。


新入生には、入塾前に「モノづくりの世界へ踏み出す、5つのワーク。」をやっておくようにと言っておきました。
そしたらNくんは、まとめのノートにもしっかり書いてきてくれました。

人生の舵取りをするためには…

・原点となるべき出来事を知っていること。
 悩んだり行き詰まったりした時に、
 常に立ち返る場所になります。

・現在立っている出発地点を理解していること。
 原点+現在の知識・経験・興味を押さえておくと、
 次に進むべき道が見えてきます。

・これから進むべき目標地点が明確に示されていること。
 自らのミッションが見えていることも大切です。
 目標地点を見失うと、大変ですよね。

つまり、自らの人生の海図と羅針盤を持つことが大切なんです。

そして、森林たくみ塾の2年間の目交修業で身につけた人生の航海術があれば、どんな荒波にでも小舟で漕ぎだすことができます。

多くの方が木工技術を学んで、独立をするなどの夢を見ていると思います。

しかし、木工技術を学ぶだけでは人生の成功を手にできないんですね。

そこで、昨年から「木工修業プログラム」をスタートさせています。

内容は詳しくお話できませんが、彼らの成果が出るのを、楽しみにしていて下さい。
Return Top