OBの活躍ぶり ~木工を社会で活かす。

0を1にする2年間。

先日、
アイルランド大使に招かれて開催された
家具作家・ジョセフ・ウォルッシュ氏の
講演会に参加してきました。
≫http://www.josephwalshstudio.com/

これまでに5名のたくみ塾OBが
彼のスタジオで活躍しています。

スタジオを任されている
マスター・メーカー河合さんを筆頭に
職人としてのたくみ塾生に絶大なる
信頼を置いて下さっていることに
わたし自身、かなりの自信を頂きました。

その後たくみ塾で開催した特別講座には
市内のたくみ塾OBや木工関係者
木工スクールの生徒さんなど
20名あまりの方にご参加いただきました。

開始時間に1時間も遅れて氏が到着し
終了予定を2時間も過ぎたにも関わらず
参加者の皆さん、興味が尽きません。

木工スクールの生徒さんの、
“どうやったらスタジオで
働くことができますか?”
との質問に
“たくみ塾からしか採りませんよ。
まずはたくみ塾で修業してください。”
と応える河合さん。

塾生たちも大きな自信に
なったのではないだろうか。

——————–
森林たくみ塾の役目は
0を1にすることだと思っています。

木工の知識も技術もゼロの塾生を
2年間でプロの職人として育て上げるのは
地味だけど大変根気のいる仕事です。

しかし社会に出て
1を10にも100にも1,000にも
成長させて活躍している
たくみ塾OBたちを見ることで
私たちスタッフも改めて
自分たちの仕事に誇りを持つのです。
——————–

今日は入塾説明会。
さて、
どんな0な人が集まるだろう?

URL
TBURL

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメント欄

Return Top