制作実習 ~仕事を身に付ける。

仕上げの工夫。

コーナーロッキングの加工を終えた部材が、次の工程ではこんな加工をしています。

刃物で加工した部材の切面部分を、ベルトサンダーで1枚ずつ仕上げをしています。
仕上げをした部材はまとめて、光にかざしながらサンドペーパーがしっかりあたって仕上がっているかどうかを検品しています。

1つや2つの部材なら手で磨いても仕上げをしてもいいのですが、今回はロット1,000個×2枚=合計2,000枚の部材の仕上げをする必要が有るため、機械を使いこなして仕上げていきます。

効率よく作業を進める工夫が、映像から見て取れますか?
Return Top