制作実習 ~仕事を身に付ける。

恐る恐る。

木工修業3日目。
いきなりの現場で始まった機械加工。
スタッフからの口頭での指示を理解しながら、始めての作業に品質もスピードも要求される中、恐る恐る加工を進めてます。

こちらは、初日から続く部材の仕上げ。
節などは、きれいに補修した上で仕上げをしてゆく。
たくさんある部材を、同じ品質で仕上げてゆくのは難しいし、集中力も要求されます。

作業のポイント、しっかり押さえてますね。作業をやって、やりっぱなしにすることなく、しっかりとまとめて自分のものにしていくことが大切です。
Return Top