座学

スツールの制作

今日のたくみ塾の工房は、全日講座の日。

課題で提示されている、スツールの制作が続いています。
 (予定より遅れているようですが、頑張ってください。)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
========================================
制作実習では、図面通りのものを決められた日数で、品質に妥協しないモノづくりを行って木工の腕を磨いています。
課題制作では、制作実習ではやったことがない加工方法にチャレンジしたり、デザインに凝ってみたり、それぞれのアプローチ方法でカタチが出来上がってきます。
========================================

脚部の曲線がきれいですね。
座面の面の見え方を検証しながら、手鉋で微調整しています。

座面に千鳥格子を取り入れていますね。
座面の加工で力尽きることなく、脚部の加工も頑張ってください。

脚部の成型を大胆に行っています。
丸い脚にするようです。
幕板に蟻桟?! 形になるのが楽しみです。

大きな面で構成された脚部がきれいです。


何しろ、設計から初めて作る椅子。
スケッチ~模型~モックアップと進めてきましたが、実際のカタチが出来上がってくるとイメージとのズレが出てきます。
更にブラッシュアップすると、イメージとカタチが近くなってくるでしょう。


========================================
課題制作では、完成度の高い作品を求めているわけではありません。
頭の中のイメージを自分の手でカタチにしてみる、そのプロセスを理解することが大切です。

知識として学ぶのではなく、実際にやってみて納得して理解するのがたくみ流です。

ですから、仕口の設計に無理があるものも。
技術重視で、デザイン的には?が付くものも。

やってみて、失敗してみると分かることがたくさんあります。
========================================

完成の暁には、作品プレゼンがあります。
そのときにはまた紹介しようと思います。


========================================
質のよい、インテリア・家具関係のブログが揃っています。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
========================================
Return Top