座学

講座:スツールのアイデアプレゼン

庄司師範の初級講座では、小抽斗の制作が終了し、次の課題・スツールに入っています。

今日は、スツールのアイデアプレゼンを行っていました。
一人ずつ模型や図面を使って、形、高さやすわり心地、どのように加工をするのか、などを説明していました。


日中の制作実習では、図面どおりのものを作ることに専念していますから、自由制作の課題となると、やって見たいことがたくさんあって、みなさんいろいろな要素を詰め込みすぎているようです。もう少し要素を絞り込んだほうがよいものが出来そうですね。そうは言っても、やってみなければ理解できません。この後、各々の時間で制作に向かって行きます。
Return Top